ヤンゴンからバガンへの国内線航空券をミャンマー現地で調達した場合の料金と、詳しい行き方

こんにちは、なんやるの加藤です。
今回は、かなり時間空いてしまいましたがミャンマーについてです。
寺院やポッパ山で有名な観光地「バガン」までの行き方などについて紹介します。

ヤンゴンからバガン(ニャウンウー)へ行く方法

baganmpa
ヤンゴンからバガンに行くには、以下のような交通手段があります。
余程の事がない限り、飛行機での移動をしてください。
バガンにある空港は「Nyaung-U(ニャウンウー)空港」です。

  • 飛行機(1時間30分)
  • レンタカー・タクシー(10時間)
  • バス(10時間)
  • 列車(15時間)

バガン行の航空券の値段

ネットで探してみると、ヤンゴンーバガン間の航空券の相場は往復で約230ドル程のようです。

航空会社 往復料金
Air Baganスクリーンショット 2015-11-05 21.26.02 約240ドル
Air Mandalayスクリーンショット 2015-11-05 21.30.36 約220ドル
Yangon Airwaysスクリーンショット 2015-11-05 21.29.25 約210ドル
Myanmer Airwaysスクリーンショット 2015-11-05 21.32.34 約140ドル

僕の場合は、滞在先のホテルのスタッフに現地の旅行会社を紹介してもらいました。
料金は、往復で210ドル+2,000チャットでした。

※1000チャットがだいたい100円位です。(100円=1054チャット 2015.11.05現在)

ニャウンウー空港到着後、入域料を支払う

外国人観光客は、ニャウンウー空港に到着すると10ドルの入域料を支払う必要があります。
確か、ドルでもチャットでも支払いOKだったと思います。

ニャウンウー空港から、タクシーで市街地へ移動する

空港からの移動手段は、タクシーです。
オールドバガンなどの市街地まで、車で20~30分くらいです。
空港を出てすぐの所に、タクシー運転手が客待ちをしています。

僕の乗車したタクシーの運転手曰く、
「市街地までのタクシー料金はどの運転手でも一律6,000チャット(=約600円)。値引きなどの交渉は出来ない。」
との事。

その時はかなり疑いましたが、ネットで調べてみてもそのようなレポを書かれている方がいたので嘘ではなさそうです。

Posted in 海外.