フィードバックの重要性について

グーグルでの働き方を紹介している著書「WORK RULES」を読んで、参考になる点を自分の備忘録としてメモしておきます。

事前に目的を明確にすることと、フィードバックが、個人の成長に重要。
とくに、モチベーションの維持を図ることができ、業務のルーティン化を防ぐ。

効果的なフィードバックのやり方

下記を参考に、振り返りを行う。

  • 今日のアプローチ方法に対して、どのような結果がでたか。
  • 今日の仕事、活動で学んだ事は何か。
  • 次回に向けての改善策を具体的に考える。

一日の終わりに、今後変えるべき点と変えるべきでない点を明確にする。

これによって、日々の業務を単純作業にすることを防ぐ。
日々改善をすることによって、小さな積み重ねが数年後に大きな結果となってあらわれる。

このフィードバックを自分が行う場合、具体的にどうやるか

メンターをつけて毎日フィードバックをしてもらうのは、なかなか難しい。

その為、個人での振り返りを習慣化する必要がある。

具体的には、日報を自分用に毎日つける。

その日に行った業務を羅列するのではなく、何を学んだか、どうやったほうがより良いか、今日の反省点は何か、をメモすることが目的。

やりっぱなしを防ぐ。

また、一日の最後に日報を書く必要があるため、業務中に「改善点」を考える癖がつく。

1万6,280円の電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite 2015」をオススメする5つの理由。

こんにちは、なんやるの加藤です。

遂に、電子書籍Kindleを導入する事にしました。
Kindle専用端末購入の際に、Paperwhite にするか Voyage にするかで悩まれている人も多いかと思います。

結論から言うと、電子書籍導入を決めたならば、「Kindle Paperwhite 2015年版(Wifiモデル・キャンペーン情報なし)」が買いです。これは、数時間に及ぶ僕の調査(ネット上のレビューチェック・家電量販店スタッフへのヒアリング・デモ機操作)によります。

Kindle Paperwhiteには4種類ある。

Kindle Paperwhiteを購入する際、大きく分けて4種類あります。
[Wifiモデル/Wifi+無料3G]×[キャンペーン情報あり/なし]の組み合わせを選べます。

キャンペーン あり なし
Wifiモデル 14,280円 16,280円
Wifi+3G 19,480円 21,480円

Wifi専用モデルか、3G回線も使える物にするか選びます。3G回線も使えるものだと、どこでも本をダウンロードできますが、端末代が高くなります。読書する際は、家とか喫茶店のWifiで事前にダウンロードしておくと思うので、Wi-Fiモデルで十分だと思います。

キャンペーン情報とは、Kindle端末上に出るAmazonの広告の事です。
結構気になるので、価格差2000円余計に払ってでも「キャンペーン情報なし」の端末を買って、広告を非表示にする事をおすすめします。
家電量販店には「キャンペーン情報あり」の端末しか売っていないので、Amazonで直接「キャンペーン情報なし」端末を注文してください。

電子書籍専用リーダーの為、ネットやゲームはできないです。
僕はネット利用は基本的にパソコンかスマホを使うので、読書以外の機能は必要ないと判断しました。

Kindle購入の理由は、以下の通りです。

1.電池持ちが良く、毎日の充電が不要

僕の中で一番の魅力は、この充電持ちです。
タブレットの購入も検討しましたが、充電がめんどくさそう。
スマホでさえ毎日充電するのが面倒くさいので、タブレット買っても数週間後には電源オフで眠らせてしまうな、と思ってタブ購入はやめました。

2.Eink(イーインク)で紙の読書に近い体験が出来る

電子書籍専用端末の特徴は、eink(イーインク)です。
Kindleは本物のインクに近いものを用いている為、スマホやタブレットに比べて文字が読みやすいです。
本の読書にちかい体験をさせてくれるようです。

そのかわり、デメリットもあります。
インクであるが故に、画面の動きがかなりモサっとしてます。(他の方のレビューをみても指摘されていました。)
ですが、そこまでサクサク画面が切り替わらなくても読書には全く問題ないかと。

買ってから後悔するのが嫌だったので、念のためソフマップでデモ機を触ってきました。
たしかにモサっというか、インクが下からジワっと浮き出るように画面が切り替わります。
ですが、読書にはこれで問題ないという判断をしました。それを上回る他の性能があると思います。
でも、マンガを読むには適してないなと思いました。

3.画面のライトが、目が疲れにくいように設計されている。

あと内蔵されてるフロントライトによって、長時間読んでいても目に負担がかかりづらいそうです。
スマホとかタブだと、画面から直接ライトが発光していますが、Kindleはそうではない。
画面のフチのところから、画面に向けて発光しているので、目に直接光が届かないようになっています。(下図参照)
Kindleライト

4.本を保管するスペースを節約できる。

当たり前ですが、電子書籍なので本を保管するスペースを確保する必要がありません。
一人暮らしで狭い部屋だと、結構助かります。本を机に置きっぱなしにしておくと、パソコン開いたり飯食べたりする時にいちいち片付けないといけないので、かなり面倒です。

Kindle Paperwhiteは、端末本体の容量が4GBです。
実際に使用可能なのは約3.1GBですが、文字データのみの一般書籍であれば数千冊は本体に保存できるそうです。
しかも、購入した電子書籍はAmazonのクラウド上に保存されて、何度でもダウンロードしなおす事ができるので、保存量については全く問題ないかと。

5.読みたい本を買ってすぐ読める。

僕は、定期的にチェックしている人のブログがいくつかあるんですが、そこで紹介されている本をすぐに読むようにしています。
新しい本が紹介されているのを発見した時、今まではAmazonで注文していたのですが、僕はプライム会員ではないので届くのに最低でも1~2日かかります。

しかし、Kindleならすぐに本をダウンロードして読む事ができます。
その本への興味の熱が冷めないうちに読み始める事ができるので、読み進めるモチベーションが上がります。

おまけ

下記サイトで、Kindle Paperwhiteの2013年モデルと2015年モデルの画素数の違いを、目でみて確認する事ができます。写真上に表示されているバーをスライドさせると、新旧の画面表示を見比べる事ができます。比較しやすくて見やすい記事です。
The Verge | Amazon Kindle Paperwhite (2015) review (英語)

インタビューによる定性調査をする時に抑えておきたい事:「モデレーター聞き出す技術 早尾恭子」

定量調査と定性調査は両方大事。

ビックデータとかニューロ・マーケティングとかも便利だけど、「ビックデータはあくまで消費者が何を手に取って、何を棚にもどして、比較してどちらを買ったか、などの行動をつかむまでの手段。」そもそも何がほしかったのか、なぜ買ったのか、などを知るためにはデプスインタビューが必要。

先入観を無くす、誘導尋問的なインタビューにしない

機能的価値(機能面での魅力)と情緒的価値(消費者が気持ちの面で感じているベネフィット)を聞き分ける。聞いた話を「ひとつの事実、ひとつの気持ち」に因数分解する。

インタビューを開始する前に雰囲気づくりの勝負は決まっている。話しやすい環境をつくる。こんにちは+一言を相手から引き出せるような話しはじめをする。ホスピタリティ丸出しくらいがいいのかも。

インタビューしただけでの満足はNG

インタビューして、「で、結局なにが聞けたの?」っていう質問に完結に答えられるようにする。アウトプットも意識する。

スタートアップで大切な考え方:『ゼロ・トゥ・ワン』 ピーター・ティール

『ゼロ・トゥ・ワン』を読んだ時のメモ書きです。
まとまりがないので、後ほどまとめて書き直します。

最初は小さく・シンプルに

スタートアップは、小さくはじめて独占する事を念頭に置く。

他の人には全く見えなかった、未開拓の需要と供給に気づく。
Uberとかも、どこかに行きたい人と送りたい人をつなげるだけで数十億ドル規模のビジネスになった。

スタートアップで大切な事

・誰とはじめるか
・スタートアップで働く人は、フルタイムでなければならない。パートタイム、遠隔地勤務もできるだけ避けた方がよい。毎日同じ場所で四六時中働いていないと、不一致が生まれやすい。

ペイパル創業時、利用者は24人だった。(しかも全員従業員)
→加入者へのキャッシュバック、友達紹介に現金を支払う。
→バナーうつよりも効率よく集客できた。
4~5ヶ月で数万人のユーザーを獲得し、その後の小額の手数料徴収でラクラク回収できた。
→海外から送金している移民をまず最初のターゲットとした。
次に、ebayでネット通販を生業としている人たち。当時のebayの決済システムが微妙だったので、みんなペイパルを使うようになった。

→この考え方は使える
 大手サービスのしょぼいところを狙ってサービス開発して、ユーザーをごっそり流しこむ。最後にその会社に売却。

最高のプロダクト作成も重要だけど、やっぱり売り込みも超重要

テクノロジーは、あくまで人間の補完をする
例えば、リンクトイン。採用担当者を機械に完全移行させようとしてたら現在存在しないだろう。採用者のツールとして発展した。機械が決断するのではなく、何かしらのフラグを立て、その中から人間が精査する、といったフローが好ましい。
「人間が難しい問題を解くのを、コンピュータがどう助けられるのか」というのが非常に重要。

売上高世界No.1の安売り小売業チェーン創始者自伝『私のウォルマート商法』サム・ウォルトン

ディスカウントの真髄

「価格を安くして販売量をふやせば、高い価格をつけるより結局は儲かる」

徹底した企業理念

ウォルマートの企業理念は、「Saving people money so they can live better」(=お客さまに低価格で価値あるお買物の機会を提供し、より豊かな生活の実現に寄与することを目指しています。)
*日本語訳は、西友-企業理念より引用。

「お客が3メートル以内にやってきたら、客の目を見て挨拶し、何かお手伝いしましょうか?と尋ねると約束する。」

「コンピューターは、ある店がどれほど多く売ったかは教えてくれるが、実際にどれほど多く売れるはずだったかは教えてくれない。」

即決断・即実行

「問題は先送りにしない。間違ってても何かしら決定し、翌日には全店舗が実行する。「考えておきます」は禁句。ただちに決断し、行動する。」

いわゆる筋肉質な経営

「組織では上から下まで、自分の仕事や部下の仕事は削減されたくないと考えるのが人情である。だがこれは会社全体の健全な発展に害である。」

仕事がスケジュール通りに終わらない理由とは:『クリティカルチェーン』 エリヤフ・ゴールドラット

『ザ・ゴール』で有名なエリヤフ・ゴールドラットのシリーズです。
以前呼んだ時に残したメモを共有します。

プロジェクトが予定通りに完了しない主な理由

1.各ステップに多くのセーフティを設けてしまう。

複数名でのチェックを通すと、さらに無駄なセーフティが加算されてしまう。
個々の作業予定にたっぷりセーフティが設けられているのに、さらにその個々の作業工程の全体を統括する責任者が、全体のセーフティを設けてしまう。

2.学生症候群

たっぷり期限を設けていても、結局やり始めるのは期限ギリギリになってから。

3.作業の掛け持ち

4.遅延と短縮

作業の遅れは蓄積されるが、作業が早く終わっても短縮はされない。
作業が早く終わっても、確認や機能追加に時間を費やし、完了報告を前倒しで行なうことは、まずあり得ない。

プロジェクトがスケジュール通りに完了しない事によって生じるデメリット

新商品開発の間隔の狭い商品だと、売れなくなる可能性もある。