ネットに転がっている無料の英語教材を活用してリーディングと語彙力を強化する方法

スマホで英語の勉強をする

英語の勉強を再開しました。

昼休みだったり通勤時間など、隙間時間を活用して勉強する方法を紹介します。

feedlyをダウンロードする

RSSリーダーなら何でもいいんですが、ぼくはfeedlyを利用しています。

RSSリーダーとは、Webサイトを巡回してRSS/Atom形式の更新情報を受信し、リンク一覧の形で表示するソフトウェア。

(IT用語辞典 e-Wordsより)

feedlyで海外のウェブサイトを登録する

feedlyをダウンロードしたら、ウェブサイトを登録します。

登録作業が少し面倒かもしれませんが、最初にサイトをいくつか登録しておけば、あとは勝手に最新記事を受信してくれます。

続けるコツとしては、自分の興味のあるニュースが掲載されている英語サイトを登録することです。

配信された英語記事を読む

配信された英語記事を読んで、リーディングの勉強をします。

ここで、長文を読む際にわからない単語が出てきたときの対処法ですが、

わからない単語が出てきたら、その単語を長押しします。

そうすると、グーグルの検索機能でスクリーン下部にその単語が表示されます。

Screenshot_2016出展:https://moz.com/blog

この赤線で囲われている部分をタップ、もしくは上にスワイプすると、検索結果画面が表示されます。

Screenshot2

Weblioとかの辞書サイトが検索結果上位に表示されるので、そのままタップして単語の意味を調べる事ができます。

いちいち電子辞書で調べたり、単語スペル入力などしないでいいので、かなり楽です。