求人応募フォームにLINE@を追加したら問合せが増えた

最近、運営しているサイトで求人を出しています。簡易LPを1枚作って応募フォームにContactform7、それに向けてアドワーズ出しています。

メルアドでの応募者を見ると、携帯キャリアの初期設定メルアド(ランダムのやつ)の人が一定数いたので、メルアドフォームの下にLINE応募ボタンも設置してみました。そうしたら、応募が3倍ほどになりました。応募後の返信率も良いです。

設置後、LINEでの応募率の方が断然高かったので、メルアド応募フォームの上にLINE応募ボタンを設置しなおしました。

若年層を対象にした求人や応募フォームにはおすすめなので、簡単にやり方を共有します。

LINE@登録の流れ

1.LINE@に登録

2.アカウントを作成

3.友だち追加時のあいさつ(自動返信メッセージ)を登録

4.1:1トークモードをONにする

LINE@利用のポイント

わかりやすく紹介しているサイトが沢山あるので、ググって調べてみてください。

僕が少し詰まったのは、3と4のところです。LINE@の仕様上、友達登録されただけでは、こちらからはメッセージが送れないし、誰が登録してくれたかもわかりません。相手からメッセージをもらえて初めて連絡がとれるようになります。

友だち登録時のあいさつで、「お名前をお送りください。」のように返信を誘発するようなメッセージを登録しておく必要があります。

あとは、メール以上に即レスが重要です。