インタビューによる定性調査をする時に抑えておきたい事:「モデレーター聞き出す技術 早尾恭子」

定量調査と定性調査は両方大事。

ビックデータとかニューロ・マーケティングとかも便利だけど、「ビックデータはあくまで消費者が何を手に取って、何を棚にもどして、比較してどちらを買ったか、などの行動をつかむまでの手段。」そもそも何がほしかったのか、なぜ買ったのか、などを知るためにはデプスインタビューが必要。

先入観を無くす、誘導尋問的なインタビューにしない

機能的価値(機能面での魅力)と情緒的価値(消費者が気持ちの面で感じているベネフィット)を聞き分ける。聞いた話を「ひとつの事実、ひとつの気持ち」に因数分解する。

インタビューを開始する前に雰囲気づくりの勝負は決まっている。話しやすい環境をつくる。こんにちは+一言を相手から引き出せるような話しはじめをする。ホスピタリティ丸出しくらいがいいのかも。

インタビューしただけでの満足はNG

インタビューして、「で、結局なにが聞けたの?」っていう質問に完結に答えられるようにする。アウトプットも意識する。

スタートアップで大切な考え方:『ゼロ・トゥ・ワン』 ピーター・ティール

『ゼロ・トゥ・ワン』を読んだ時のメモ書きです。
まとまりがないので、後ほどまとめて書き直します。

最初は小さく・シンプルに

スタートアップは、小さくはじめて独占する事を念頭に置く。

他の人には全く見えなかった、未開拓の需要と供給に気づく。
Uberとかも、どこかに行きたい人と送りたい人をつなげるだけで数十億ドル規模のビジネスになった。

スタートアップで大切な事

・誰とはじめるか
・スタートアップで働く人は、フルタイムでなければならない。パートタイム、遠隔地勤務もできるだけ避けた方がよい。毎日同じ場所で四六時中働いていないと、不一致が生まれやすい。

ペイパル創業時、利用者は24人だった。(しかも全員従業員)
→加入者へのキャッシュバック、友達紹介に現金を支払う。
→バナーうつよりも効率よく集客できた。
4~5ヶ月で数万人のユーザーを獲得し、その後の小額の手数料徴収でラクラク回収できた。
→海外から送金している移民をまず最初のターゲットとした。
次に、ebayでネット通販を生業としている人たち。当時のebayの決済システムが微妙だったので、みんなペイパルを使うようになった。

→この考え方は使える
 大手サービスのしょぼいところを狙ってサービス開発して、ユーザーをごっそり流しこむ。最後にその会社に売却。

最高のプロダクト作成も重要だけど、やっぱり売り込みも超重要

テクノロジーは、あくまで人間の補完をする
例えば、リンクトイン。採用担当者を機械に完全移行させようとしてたら現在存在しないだろう。採用者のツールとして発展した。機械が決断するのではなく、何かしらのフラグを立て、その中から人間が精査する、といったフローが好ましい。
「人間が難しい問題を解くのを、コンピュータがどう助けられるのか」というのが非常に重要。

売上高世界No.1の安売り小売業チェーン創始者自伝『私のウォルマート商法』サム・ウォルトン

ディスカウントの真髄

「価格を安くして販売量をふやせば、高い価格をつけるより結局は儲かる」

徹底した企業理念

ウォルマートの企業理念は、「Saving people money so they can live better」(=お客さまに低価格で価値あるお買物の機会を提供し、より豊かな生活の実現に寄与することを目指しています。)
*日本語訳は、西友-企業理念より引用。

「お客が3メートル以内にやってきたら、客の目を見て挨拶し、何かお手伝いしましょうか?と尋ねると約束する。」

「コンピューターは、ある店がどれほど多く売ったかは教えてくれるが、実際にどれほど多く売れるはずだったかは教えてくれない。」

即決断・即実行

「問題は先送りにしない。間違ってても何かしら決定し、翌日には全店舗が実行する。「考えておきます」は禁句。ただちに決断し、行動する。」

いわゆる筋肉質な経営

「組織では上から下まで、自分の仕事や部下の仕事は削減されたくないと考えるのが人情である。だがこれは会社全体の健全な発展に害である。」

仕事がスケジュール通りに終わらない理由とは:『クリティカルチェーン』 エリヤフ・ゴールドラット

『ザ・ゴール』で有名なエリヤフ・ゴールドラットのシリーズです。
以前呼んだ時に残したメモを共有します。

プロジェクトが予定通りに完了しない主な理由

1.各ステップに多くのセーフティを設けてしまう。

複数名でのチェックを通すと、さらに無駄なセーフティが加算されてしまう。
個々の作業予定にたっぷりセーフティが設けられているのに、さらにその個々の作業工程の全体を統括する責任者が、全体のセーフティを設けてしまう。

2.学生症候群

たっぷり期限を設けていても、結局やり始めるのは期限ギリギリになってから。

3.作業の掛け持ち

4.遅延と短縮

作業の遅れは蓄積されるが、作業が早く終わっても短縮はされない。
作業が早く終わっても、確認や機能追加に時間を費やし、完了報告を前倒しで行なうことは、まずあり得ない。

プロジェクトがスケジュール通りに完了しない事によって生じるデメリット

新商品開発の間隔の狭い商品だと、売れなくなる可能性もある。

[動画] ノリノリで演奏するタイ人少年のバンコク路上ライブ

バンコクの路上で演奏していた男の子。
ノリノリです。

食べログに店名しか記載されていない、タイ人が通うタイ料理屋「スイタイ」@東新宿

前から気になっていたこのお店。食べログで検索してみたんですが、店名以外の情報が全くない。
「タイレストラン スイタイ/食べログ」
写真も、口コミも掲載されてません。
これはよっぽどディープなんだろうと思い、行ってみることに。

店内の様子

昼の14時ころ訪問。
階段で地下へ降りると、正面にスイタイの入り口があります。

店内は、こんな感じ。
テーブルの数から、収容人数はだいたい30人くらいの広さ。
店内のスタッフさんは、ホール1名と厨房2名、みんなタイ人でした。
スイタイ店内

少し昼時を過ぎた頃でしたが、近くの免税店の店員さんらしき人たち(タイ人、韓国人)が、昼休みにご飯を食べにきていました。タイ人が、韓国人の友人に料理の説明をしてました。

僕はパッタイ(タイ風やきそば)を注文。
ナンプラー(魚礁)をかけて、いただきます。
ランチだと、メインの他にサラダ・スープ・デザート(タピオカ)がついてきます。
パッタイ
セルフサービスでドリンクバーもついてました。(ウーロン茶・マンゴージュース・ライチジュース。)

ランチメニュー

ランチメニューですが、他にもいくつか紹介します。

料理名 値段(ランチ)
カオマンガイ(=鶏肉のせごはん) 850円
パッタイ(=タイ風やきそば) 890円
カオパッパクブン(=空芯菜炒めごはん) 890円
クイテイオトムヤムクン(=トムヤムクンヌードル) 890円
クイテイオガイ(=鶏肉入りヌードル) 750円
ゲーンキオワーン(=グリーンカレー) 990円

辛いメニューもありますが、言えば辛さを調整してもらえます。
menu1
menu3

[店舗情報]

■店名:タイレストラン スイタイ(Sri Thai Restaurant)
■営業時間:
昼11:00~15:00 LO14:30
夜17:00~23:00 LO22:30
■TEL:03-3204-0389
■住所:東京都 新宿区大久保1-1-9 新宿フラワーハイホーム B1F
■アクセス:東新宿駅A2出口でて右、徒歩3分。

英語が超苦手な人の為のミャンマー旅行ビザ取得方法(eビザ入力項目の和訳付き)

今日は、英語が苦手な人でもミャンマーの観光ビザをカンタンに取得できる方法を紹介します。

ミャンマーに入国する際には、観光でもビザが必要です。
旅行前に事前に申請しておかないと、入国できないので注意してください。
申請費用は50ドルで、ネットで申請する場合はクレジットカード決済です。

eVisaのネット申請方法

下記、ミャンマー政府公式サイトからのeVisaネット申請方法です。

(1)ミャンマー政府公式サイトの、eVisa申請フォーマットにアクセス

Myanmar eVisa(Official Government Website)

(2)ビザの種類を選択

・Visa Type:TOURIST VISA [USD-50.00](ビザ種類:観光ビザ 50ドル)
・Nationality:JAPAN(国籍:日本)
・Port of Entry:YANGON INTERNATIONAL AIRPORT(入空港:ヤンゴン国際空港)

evisa1

(3)必須事項の入力

ビザの種類を選択したら、次の画面に進みます。
ここで、滞在先ホテルの住所や、パスポート情報、証明写真(推奨サイズ:縦4.6cm×横3.8cm)などを入力していきます。
personalinfo

Personal Information

項目 和訳(備考)
Full name 氏名(パスポートと同表記)
Gender(Male/Female) 性別(男/女)
Date of Birth 誕生日
Country of Birth 出身国(=Japan)
Occupation 職業(sales personでOK)
Permaent address 本籍(住所をローマ字記載)
Postal Code 郵便番号
Accomodation Type 宿泊施設の種類
Name and Address of Selected Accommodation in Myanmar ミャンマーでの宿泊先住所
Email Address メールアドレス(ここ宛にビザが来るので、PCメール推奨。)
Retype Email Address 確認のためメルアドをもう一度記載
Contact Phone 電話番号(僕は日本の携帯番号いれました。)

Passport Information

項目 和訳(備考)
Passport No パスポート番号(旅券番号)
Country of Issue パスポート発行場所
Date of Issue 発行年月日
Date of Expiry 有効期限満了日

(4)クレジットカード情報入力

ビザ申請代50ドルの支払いに使用するクレジットカードを選択します。
JCB、VISA、MasterCard、AmericanExpressが利用可能です。

(5)申請完了

これで申請は完了です。
申請後すぐに、登録したメールアドレス宛に「eVisa – Visa Application Acknowledgement」(=Eビザ – ビザ申請受付)というタイトルで自動返信メールがきます。受付確認メールです。

その後だいたい2〜3日で、「eVisa Myanmar – Your Visa Application Result」(=Eビザ ミャンマー – ビザ申請の結果)というタイトルでビザ認可メールがきます。このメールに添付されているビザ(pdfファイル)を印刷します。空港に持参してください。
ビザの有効期限は90日間なので、旅行帰国日を含めて90日以内に申請してください。

上記を見ても申請中にわからない英語がたくさんある場合の対処法

わからない英単語などあれば、Weblio(ウェブリオ)という無料のオンライン英語辞書で検索して意味を調べる事ができます。僕も、英文メール作成や旅行申請などをする際によくお世話になっているサイトです。

日本語住所を英語に変換するサイトなども、記入時の参考になります。

ミャンマー・ヤンゴンでWifiが早いカフェレストランをついに見つけた。

こんにちは、なんやるの加藤です。

ヤンゴンでホテルを予約する為に、ネットが使える環境を探しまわっていました。

(旅行予算に余裕のある方は、日本からモバイルルーターをレンタルしていくのも手です。海外ルーターレンタル会社で有名なグローバルWiFi (ミャンマー 3GのレンタルWiFiプラン)だと、だいたい2000円/日ほどでレンタルできるようです。)

ネットが使えるレストラン

その中で行き着いたのが、The Thiripyitsaya Sky Bistro(ティリピセヤ スカイ ビストロ)です。
ここは、サクラタワーの20階にある展望レストランです。
サクラタワーは、日系企業が数多くオフィスを構えるビルです。
観光客でにぎわうヤンゴンで有名な市場である「ボージョー・アウンサン・マーケット」から徒歩5~10分位の所にあります。
sakurabuilding

気になるWifi環境は…

Wi-Fi環境は、かなり良かったです。
途中で読み込みが止まる事もなく、サクサク使えました。
ビール一杯で居座っても大丈夫でした。たしか5,000チャット(500円)以内にはおさまったと思います。

ヤンゴンでは高級店の部類に入るため他の店よりも若干高いですが、かなり快適でオススメです。

ちなみに、僕の滞在したホテルのWi-Fiは使い物になりませんでした。
つながったり切れたりとかなり不安定で、ホテルの予約などには適さないです。
安宿に止まる方は、このスカイビストロをネット利用の拠点にしてみてください。

ティリピセヤ スカイ ビストロ (ヤンゴン) の口コミ・写真・地図 – トリップアドバイザー


<営業時間>
カフェ・タイム: 9時~18時
バー・タイム:18時~22時
定休日:なし

<住所>
20th Floor
Sakura Tower
339 Bogyoke Aung San Rd,
Kyauktada Township, Yangon, Myanmar

引用元:
Thiripyitsaya Sky Bistro
Facebookページ

ツアーじゃ物足りない!ミャンマー旅行を自力で10倍楽しむ方法

初のミャンマー旅行にいってきました。
旅程としては、ヤンゴン(滞在2日)→バガン(滞在2日半)→ヤンゴン(1日半)の合計5泊6日でした。

ミャンマーに旅行にいく際に、旅行代理店やツアー会社を極力利用しないで準備する為の基礎知識をまとめておきます。(下記、2015年8月現在の情報です。)

ミャンマー旅行前に最低限必要な3つの準備

出国前に最低限準備しておかなければならない事です。

1.往復の航空便の予約

日本ーヤンゴン間の往復便をネット予約します。
海外に旅行に行く際、僕はいつもイーツアーを利用して航空券を購入します。

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答出来ます
僕の場合、成田ーヤンゴン間の直行便往復で、合計約7万5000円位でした。


2.一泊目のホテルの予約

ヤンゴン到着日に滞在するホテルの予約を行ないます。
ヤンゴンのネット環境は非常に遅いので、一泊目のホテルは日本国内で予約していったほうがいいです。僕はそうしました。
現地で歩いてホテルを見つけるという方もいるかもしれませんが、町中がゴミゴミしていてかなり見つけにくいと思います。

3.入国ビザの申請

ミャンマーに入国する際には、旅行であってもビザが必要です。
旅行前に申請しておかないと、入国できないので注意してください。
申請には2~7日間程かかる事があるので、余裕をもって申請してください。
ネットで申請することが可能です。クレジットカード決済で申請にかかる費用は50ドルです。

eビザの取得方法は、英語が苦手な人の為のミャンマー旅行ビザ取得方法をご覧ください。

エクスペディアでホテル日程を間違えて予約したら、まずはここに電話

ミャンマー旅行に行く事にしました。
そこで、航空券と一緒にエクスペディアでホテル予約したのですが、
間違えて一泊余計にホテルを予約してしまいました。

予約確定後に変更できるのか?

予約したホテルは格安のホテルで、予約キャンセル・返金不可と記載されていました。
自分のミスで予約登録してしまったのですが、なんとしてもミス登録した一泊分を取り戻したい!(あくまで自分のミスなんですが)

そこで、無理を承知でエクスペディアのお問い合わせページに記載されている下記電話番号に連絡してみました。

エクスペディア問合せ先:
03-6743-6605

電話した時間は、平日の夜10時過ぎ。電話がつながらないだろうと思っていたら、なんとつながりました。

電話にでた担当のスタッフさん(アジア系の人だったと思います)が、流暢な日本語で対応してくれました。

今回のように「予約キャンセル・返金不可」表記のある物件でも、ネット上でホテル予約から24時間以内であればキャンセルや変更が可能との事。すぐに電話してよかった。。。

一泊キャンセルして、差額を返金してもらえる事になりました。

かなりたすかりました、ありがとうございました。

まとめ

1.エクスペディアでのホテル予約は、手続き完了から24時間以内であれば変更可能。
2.エクスペディアの電話問い合わせは、夜中でも通じる。(東京 03-6743-6605)

・関連記事
注意!エクスペディアで予約した航空券はキャンセルできない。その返金不可な理由とは?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.