フィードバックの重要性について

グーグルでの働き方を紹介している著書「WORK RULES」を読んで、参考になる点を自分の備忘録としてメモしておきます。

事前に目的を明確にすることと、フィードバックが、個人の成長に重要。
とくに、モチベーションの維持を図ることができ、業務のルーティン化を防ぐ。

効果的なフィードバックのやり方

下記を参考に、振り返りを行う。

  • 今日のアプローチ方法に対して、どのような結果がでたか。
  • 今日の仕事、活動で学んだ事は何か。
  • 次回に向けての改善策を具体的に考える。

一日の終わりに、今後変えるべき点と変えるべきでない点を明確にする。

これによって、日々の業務を単純作業にすることを防ぐ。
日々改善をすることによって、小さな積み重ねが数年後に大きな結果となってあらわれる。

このフィードバックを自分が行う場合、具体的にどうやるか

メンターをつけて毎日フィードバックをしてもらうのは、なかなか難しい。

その為、個人での振り返りを習慣化する必要がある。

具体的には、日報を自分用に毎日つける。

その日に行った業務を羅列するのではなく、何を学んだか、どうやったほうがより良いか、今日の反省点は何か、をメモすることが目的。

やりっぱなしを防ぐ。

また、一日の最後に日報を書く必要があるため、業務中に「改善点」を考える癖がつく。